嵐山渡月橋

撮影日:2015年9月12日

京都嵐山の有名な桁橋、渡月橋です。意匠こそ木造橋っぽいですが、実際には橋脚はコンクリート、路面はアスファルトという近代橋です。それなのに京都の雰囲気に溶けこむように見えるのは、街灯がないからでしょうか。なお、現在は目立ちにくいLEDの照明設備が付いています。

古い写真ぽく仕上げるために彩度を落とし、トーンカーブを弄ってシルエット感を高めました。ボカシとケラレは手動で適当に入れました。説得力が出たでしょうか。丁度お坊さんが3人渡ってきたのでシャッターチャンスだったのですが、しかしこの橋はこう見えて道路橋。結構な量の車が通ります。結局バイクが写り込んでしまったものの、仏の力で抹消。