浜松市弁天島より

撮影日:2014年12月30日

浜名湖と海の境界に架かる大型PCラーメン箱桁橋の浜名大橋を弁天島から。位置を調整すると、弁天神社の鳥居の向こうにちょうど重なるポジションで撮影が可能です。浜名大橋のシンメトリーな形状がバッチリ決まっていますね。東海道新幹線からこのアングルに近い形で橋を見ることができます

加工はコントラストを高めに設定し、発光する空と暗い湖面の対比を強めています。やや時代がかった気味に仕上げました。見ようによっては湖面というより乾いた大地に見えるかもしれません。乾いた大地ではウナギが捕れないので、浜松市は滅び去ることでしょう。