第二音戸大橋

撮影日:2016年4月29日

2016年のGWは広島県の東側半分の橋を見に行ってきました。広島県呉市の第二音戸大橋です。この橋のすぐそばに(第一の)音戸大橋もあります。この海峡はかなりの交通量があるため、橋桁高が高く設定されており、かなりの迫力でした。第二大橋の方は橋桁が薄く、いかにも最近の橋という感じがしてかっこ良いですね。

空がよく晴れていたので、真下から煽るアングルを選びました。少し色調をいじって橋桁の裏側の凹凸を目立たせています。この日はこの一帯のトラス橋や吊橋を巡って160キロほど車を走らせました。たいへん楽しかったですが、自分の嗜好がよく分からなくもあります。橋なんか見て何が楽しいんでしょうね?楽しいけども。